通訳ガイドになるには

通訳ガイドになるには、国家試験である「通訳ガイド試験」に合格しなければなりません。「通訳ガイド試験」は1年に1回行なわれる試験で、三次試験まであります。一次は英語筆記、二次は英語面接、三次は日本地理、日本歴史、産業・経済・政治及び文化に関する一般常識です。1年ですべてをクリアーするためには、計画的に勉強を進めていったほうがいいでしょう。特に、育児に追われて学校で習った日本地理や歴史をすっかり忘れてしまっていたり、専業主婦に甘んじてしまい新聞もめったに読まないという方は、三次試験が苦しくなりますので、早めに準備をする必要があります。私が受験したときは、二人の子どもたちが幼稚園児のころで、通訳ガイド試験対策の学校があることは知っていましたが、通うことができませんでした。そこで、通訳ガイド通信教育とNHKの通信高校講座「日本歴史」を受講しました。

[参考]
英会話教室ならマンツーマン英会話スクールのGaba
http://www.gaba.co.jp/
> 英会話教室一覧へ