通信制高校に入学した

通信制高校に入学したときのクラスメートには、金髪の子や、目の周りが真っ黒な子がいました。「こんな学校で三年間やっていけるんだろうか」と正直なところ思いました。でも、中学校のときのように、表面はまじめぶっていても、陰ではいじわるをするということがなく、むしろ面と向かって物事をはっきり言う子がすごく多かったです。そして、それが、かえってすぐになじめることにつながりました。自分をしっかり持っている、夢を持っている子が多かったですね。入学したときから、ここを卒業したら専門学校に行きたい、ギターやドラムなど音楽関係で頑張りたいと、やりたいことがはっきりしていました。私の劇団のレッスンは毎週土曜日だったので、通信制高校に入学してからも、授業には影響がありませんでした。