ハイレベルの思考力が必要

数学や物理などができるようになるには、かなりハイレベルの思考力が必要で、思考力なり、オリジナリティのない奴はいい学校に行けない、と信じている人も少なくないだろう。しかし、それはウソである。逆にいえば、オリジナリティなどない方が、よい解答をつくれるくらいなのだ。たとえば、数学の問題を自己流で解くのと、自分が覚えた、模範解答にでも出ているようなやり方で答えを出した場合を比べてみよう。どのやり方でやったとしても、解答が合っていればたいてい点はくれる。しかし、計算ミスとかをして解答が合っていなかった場合には、模範解答のようなやり方だと部分点をくれるが、自己流だと採点する方も面倒くさくなって○点をつけてしまうのだ。大学の実際の入試にしたって似たようなものだろう。ボクが解答のパターンを暗記しろというのは、そういう意味もあるのだ。国語にしても、自分勝手な読解をしていても点にはならない。思想の押しつけなどと怒るのではなく、点を取ることに徹するしかないだろう。だから、大学受験勉強は画一的な人間をつくる、という批判もある意味では当たっている部分もあるのだ。